ホーム >  メンズバッグ >  トートバッグ >  ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG
Afbeeldingen (klik op de foto):
ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG
ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG
ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG
ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG

ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG
ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG


ブティック メンズバッグ JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×JUNTARO:CLEAR BAG

2,100円

  • モデル: kFRIY20D
  • 2129 在庫数

カートに入れる:

JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL×JS×BOXER JUNTARO

杜の都・仙台に秋を告げる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」。
昨年のJOURNAL STANDARD20周年企画の映画上映に続き、今年も夢のコラボレーションが実現!JOURNAL STANDARD仙台店の10周年を記念して、ワールドワイドに活躍するイラストレーター・BOXER JUNTARO氏が描き下ろしたイラストをTシャツ、キャップ、手ぬぐい、クリアトートバッグにしてリリースします。

【JOZENJI STREET JAZZ FESTIVAL】 
定禅寺ストリートジャズフェスティバルは、「市民ボランティアが中心となって運営」「無料」「街が舞台装置」をキーワードとした都市音楽イベントである。仙台市都心部の至るところの「街角がステージ」となっているため、演奏者と聴衆の高さも同じで距離が近く、また、買物ついでに立ち寄れる気軽さも手伝って、市民から多くの支持を受け、仙台の初秋の風物詩として毎年規模が拡大している。聴衆は、オープンカフェやオープンバー、あるいはワールドキッチンなどで供される飲食物を片手に、自分の好きな音楽を自由に楽しむことが出来、聴き方の面でも開放されている。
例年、前夜祭と本祭2日間で開催され、定禅寺通りのほか、勾当台公園、一番町、西公園、青葉通り、仙台駅西口ペデストリアンデッキ、ビルの屋外エントランスなどや、タイアップステージに約100か所のステージが設置され、700組以上のバンドで4000人以上が演奏する(いずれも延べ数)。参加バンド数・出演者数では日本最大の音楽祭となっており、参加する団体も、北は北海道、南は沖縄県と日本全国に及び、海外からの出演者もいる。

【Design by BOXER JUNTARO】
イラストレーター / アーティスト。
独学で絵を描きだしキャリアをスタートし、 絵の具、スプレー、ペンキなどを使いキャンバス作品はもちろんの事、 ウォールペイントもこなし近年はライブペイントを精力的に行っている。
2013 年に自身初の作品集「THIS IS BOXER JUNTARO」を発刊。
2014 年、1ヶ月間に及ぶロス、ニューヨーク、ジャマイカでのウォールペイントツアーを行う。
ロスではSNOOP DOGGのスタジオにて壁画を製作。
2015 年第二弾作品集「THIS IS BOXER JUNTARO vol.2」を発刊。

※JOURNAL STANDARD仙台店とWEBのみの先行限定販売となります。
※ステッカー配布は、会場、仙台店限定でお買い上げのお客様の方のみ対象となります。
レビューを書く


Copyright © 2019 www.tattoo-murasamedo.jp. 無断複写・転載を禁じます